トップページ > かん太の実用例 > 濡れ縁側の簀の子(スノコ)張替 単管活用サイト 

濡れ縁側の簀の子(スノコ)張替 単管活用サイト 


通販にて、全国1ケから発送(クロネコヤマト)します。 ・・詳しくは特定商取引法に基づく表記をご覧下さい・・

DIY 単管パイプ工作物の可能性

最初は良いと思っておりましたが、天板(スノコ)の取付方が間違えて張っておりました。

失敗は、止めネジを上から(歩く方から)止めた事 

製作より5年を経過、木材(木ネジ)止め部分にササクレで子供達にトゲ等で危険の為に板(スノコ)の交換

綺麗な表板面から木ネジで穴を空けて傷をつけたから失敗でした。(裏側から止める事)

↓ スノコの交換完了(前回学習した為に裏側からビス止め) ◎結構自慢したくなりました◎

   古い天板(スノコ)を外す前にその上でスノコを組む、

   骨組みのパイプ金具類には5年経過でもなんら変化なし

   イメージチェンジの為に塗装しました(テキサスレッド色) 色彩感覚はどうですか↓ 

↓ 天板(スノコ)の製作 場所に合せて長さをカットしてサンドペーパーで角を処理

   ウッドデッキ用防虫塗装する。スノコ材としてSPF材18mm×89mm×1820mmを使用

     注意、 ビス止めまでは古い濡れ縁側の上でビス止めを行うと楽です、その後バラス

          ここが重要⇒裏から表に出ない長さの32mm木ネジで1個所2本で止める↓

使用した止めビス(コーススレッド W-32) コーススレッドとは細身で粗いネジの事、下穴不要で使い勝手が非常に良い、現在は釘、木ネジは影が薄くなりコーススレットが主流です。  

↓表スノコ側をキズ付けない様気を付ける 

          骨組みを乗せて裏から13-1Fから6個所木ネジ12本で固定 ↓ 

↓ 半分完成 天板(スノコ)に木ネジの頭無し(勉強になりました)今度は何年持つかな?↓ 

パイプとウッドのコラボ 完成となりました。 (製作時間、休み々なので7時間30分) 

DIY 疲れたけれどビールが美味い1日でした。 おわり 2011/06/05

かん太金具の見積りを自分で出すことが出来ます。ココ

ご注意

お値段や商品に関してお問い合わせが可能です。

お問い合わせはこちら

お名前(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
商品のご質問や希望内容など、お気軽にお書き下さい。
最終確認(必須)  プライバシーポリシーを確認頂きました。

 


プライバシーポリシー

個人情報とは お客様の住所・氏名・連絡先(メールアドレス・電話番号・FAX番号)により、個人を特定できる情報を示します。 個人情報の利用について お客様よりご提供いただいた個人情報には、弊社からのお問い合わせの対応のみに利用します。 個人情報の取得について お客様よりご提供いただいた個人情報につきましては当社が責任をもって管理し、第三者への漏洩は一切致しません。 個人情報の管理について 個人情報への不正なアクセス、または個人情報の紛失、改ざん、破壊、漏洩等の危険に対して、技術面及び組織面において合理的な安全対策及び予防措 置を講じます。

ページのTOPへ