トップページ > 新着情報 > 野外専用単管金具 溶融亜鉛鍍金仕上げ 錆はビスから ステンレス(SUS) TPJ

野外専用単管金具 溶融亜鉛鍍金仕上げ 錆はビスから ステンレス(SUS) TPJ


野外と屋外の違いを参考までに調べてみました。

野外(ヤガイ)とは:吹きっさらしの状態。
屋外(オクガイ)とは:建物の外だけれど、屋根があったり、雨風がしのげるものがある状態。

野外専用単管溶融亜鉛鍍金金具 Google 画像へリンク

サビはビスから発生しますだからステンレスM8-8仕様

公的機関ご推薦製品

46

 

Z-222

単管パイプクランプ溶融亜鉛鍍金TPJ画像 Googleへリンク

単管直交クランプ ステンレス 画像 Googleへリンク

① サビに強いから、溶融亜鉛鍍金(ドブ)仕上げ。

② サビはビスから、だからステンレス(SUSMX7)。

③ 止めビスを締め込むと金具の面に突起無し、安全で金具にフィットして見栄えが良い。景観と安全

④ 引張強度はクボミ先(ホーローセットビス)M8-8mmステンレスビス使用自社製品で最強です、締付けトルク12.5n食い込み〇印で578kg(5665N)。

材質・引張強度試験 5665N(578kg)   PDFダウンロード

⑤ 本体の材質は、強度が出るダクタイル(FCD-450) を使用 肉厚5mm。

最強の かん太 継手金具 公的機関お奨め商品      最大引張耐荷重 5665N(578kg)

47

11_thumb2

金具材質:ダクタイル(FCD-450)肉厚5mm 表面中間処理:溶融亜鉛鍍金 ネジ加工後 表面最終処理:電気メッキ

1_thumb1

単管野外金具の説明PDF

59

単管金具の種類と使用場所PDF

60

サビに強い単管 パイプ クランプ 外観は突起なくスッキリ 公的機関お奨め商品

65_thumb2

材質・引張強度試験 5665N(578kg)   PDFダウンロード

注意:試験機目盛100荷重より開始・・・最大目盛678kg 結果は100-678=578kgでした。

Z-3-2T-1

キログラム(kg) と  ニュートン(N)の変換         kg×約9.8=N N÷約9.8=kg

耐荷重 引張試験 記録写真 試験機にセット

-1_thumb2

引張開始

-2_thumb2

荷重開始目盛100kgから

-3_thumb3

最大耐荷重到達からのズレ発生域

-7_thumb2

最大荷重時の試料

-6_thumb2

最大耐荷重到達からのズレ発生時の試料

_thumb1

サビに強い単管 パイプ クランプ 外観は突起なくスッキリ 公的機関お奨め商品

2_thumb1

ステンレスビスの特性

16_thumb2

ステンレスビスの材料成分

17_thumb2

ボルトの締め付け基準

 

定番12種類製造中です。ボルト基準締めトルク M8ボルト12.5N

42_thumb3

48.6 パイプジョイント

8_thumb2

単管パイプ工作の可能性 かん太継手金具 231種類から選択できます。

45_thumb3

ご注意

お値段や商品に関してお問い合わせが可能です。

お問い合わせはこちら

お名前(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
商品のご質問や希望内容など、お気軽にお書き下さい。
最終確認(必須)  プライバシーポリシーを確認頂きました。

 


プライバシーポリシー

個人情報とは お客様の住所・氏名・連絡先(メールアドレス・電話番号・FAX番号)により、個人を特定できる情報を示します。 個人情報の利用について お客様よりご提供いただいた個人情報には、弊社からのお問い合わせの対応のみに利用します。 個人情報の取得について お客様よりご提供いただいた個人情報につきましては当社が責任をもって管理し、第三者への漏洩は一切致しません。 個人情報の管理について 個人情報への不正なアクセス、または個人情報の紛失、改ざん、破壊、漏洩等の危険に対して、技術面及び組織面において合理的な安全対策及び予防措 置を講じます。

ページのTOPへ